MENU

AGAと食生活

AGAを予防して毛髪を成長させる為には、1日3食をきちんと摂る、健康的でバランスの取れた食生活を送ることが重要です。

 

人間が生きていく為に、最も重要な生活習慣は「食生活」です。食生活は、様々な国や地域によりその食文化は異なりますが、その食文化の違いが「平均寿命」や「平均身長」などを左右するほどに、人間が生きる上で極めて重要な影響を与えています。AGA(男性型脱毛症)にも、もちろん影響しているのです。

 

AGAを予防・改善するには、毛髪の材料となる魚・豆類などの「たんぱく質」の多いメニューを摂るように心がけましょう。特に、朝食を抜いて1日2食にするのは身体にも悪く、身体に悪い事は毛髪にも悪いので注意してください。頭皮の皮脂の原因となりAGAを促す「揚げモノ」や「肉」、「甘いモノ」といった脂肪分や糖分を多く含む食事は、あまり摂り過ぎないようにしましょう。

 

健康的な食生活の基本は、各種ビタミン・ミネラル、たんぱく質を普段の食事から摂り入れ、お菓子やジュースを摂り過ぎないことです。しかし、仕事の関係などで、どうしても食生活が乱れたり不規則になるという場合は、ビタミンやミネラルを補うサプリメント(健康食品)を上手に活用しましょう。

 

たんぱく質に関しては「豆乳」や「きな粉」を活用すると良いでしょう。これらAGA予防の食生活は、余り徹底した食事管理を行なうのもストレスの原因となるので、根をつめるのは程ほどに、無理はせず自分のできることからはじめてみると良いと思います。