MENU

女性のAGAについて

AGA(男性型脱毛症)は、その名前から考えても、男性のみの病気のように思ってしまいますね。しかし、実際は女性のAGAの方も意外と多いのです。それは、女性の体内にももちろん「男性ホルモン」が存在しているからです。男性ホルモンが異常を起こすと女性でも脱毛は起こるのです。

 

AGAは、患者が女性の場合、正確にはFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれます。女性の場合、体内の男性ホルモンの割合がもともと少ないので、男性ほどはFAGAは起こりにくいといえます。しかし、生活習慣が乱れたりすると体内のホルモンバランスは崩れ、発症につながることがあるのです。

 

FAGAの主な症状の特徴は、髪全体が痩せてボリューム感が無くなるという状態です。男性の様に毛髪が殆んど無くなるような脱毛のケースは、通常はありません。男性と比較すると、女性のFAGA対策の情報はあまり充実していません。男性向けの「育毛剤」は、医学部外品も多く存在しており、コンビニなどでもよく見かけますね。女性用はただ唯一「リアップレディ」が販売されています。

 

AGAに有効とされる「ミノキシジル」が含まれいる「リアップレディ」は、20歳以上の女性のみが使用可能です。1日2回、1回1mlを気になる箇所に塗布します。価格は大体1本(内容量:60ml:約1ヶ月分)で5000円くらいです。ネット販売で購入する事ができます。