MENU

AGAに有効な発毛成分ミノキシジルを含有する発毛剤

AGA(男性型脱毛症)に効果的な成分である「ミノキシジル」について説明します。ミノキシジルは、元々は高血圧の方の「血管拡張剤」である飲み薬です。血管拡張作用が研究されるとともに、AGAにも効果的であることがわかってきました。現在では、AGAのための薬として世間に認知されてきています。

 

AGA対策に活用されるミノキシジルは、「発毛剤」に含まれる有効成分に多く使われています。現在、ミノキシジルを含む日本で最も有名な製品は、大正製薬の医薬品「リアップ」です。世界約30カ国で日常的発毛剤として使用されているリアップは、20歳以上の男性のみが使用可能です。

 

1日2回、AGAの気になる箇所に塗布します。「リアップ」には、ミノキシジルに幾つかの発毛促進成分を配合した「リアッププラス」、日本で唯一の女性用発毛剤である「リアップレディ」などのラインナップがあります。

 

ミノキシジルを含む他の発毛剤には、アメリカの製薬会社であるファイザーが販売する「ロゲイン(5%)」なども有名です。ロゲインは、ミノキシジル濃度が通常のリアップと比較しても5倍と高濃度です。国内で入手する為には、通販サイトを利用するのがベストです。

 

なお、ロゲインには「女性用ロゲイン(2%)」もラインナップされています。