MENU

AGAとデトックス

AGA(男性型脱毛症)に関心のある人なら、「デトックス」という言葉を聞いた事がある人は多いでしょう。デトックスとは、英語で「解毒」という意味です。日本で現在、一般的に使われる「デトックス」という用語の意味は、「体内に蓄積した有害物質を排出する事により健康体を取り戻す」ことです。

 

AGAが発症するのは、ストレスも大いに関係します。ストレスが人間の体に過剰に蓄積すると、身体の正常なリズムが狂い、新陳代謝が悪くなり、体外へ排出されるはずの有害物質の排出率が悪くなってしまいます。そのため有害物質はどんどん体内は蓄積され、他の重要な栄養素などの吸収が阻害されてしまいます。毛髪の栄養吸収率も低下してしまうので、AGAも発症したり促進したりしやすくなります。

 

AGAと体内の有害物質の蓄積量の関係性は高いです。体内の有害物質量を計測する方法としても、「毛髪検査」が行なわれています。毛髪検査は、自分の毛髪をハサミで適量切り取って専門機関で分析をするだけの簡単な検査法です。

 

AGAを改善するためには、体内の有害物質を取り除くための努力も必要となります。そこで大切となるのは、毎日の生活習慣の中で効果的に有害物質を体外に排出することです。しかし、デトックスサプリを用いようとすると、総じて高価なものが多いために長く続けることは大変でしょう。

 

そこで、簡単で効果的な有害物資除去の対処法が「足湯」です。足湯は、低予算でデトックスできる理想的な方法とも呼ばれ、注目されています。本格的な発毛サロン等では、AGA対策ケアの一環として実際に行なわれています。