MENU

AGAのチェック方法

AGA(男性型脱毛症)を発症している時の、主な特徴についてご説明します。是非参考にしてください。

 

@洗髪後に排水口を確認すると、抜け毛で真っ黒になる。
A髪のセットが上手くいかないことが多くなってきた。毛髪量が徐々に減り始めている証拠です。
B朝起きて枕を見ると、毛髪が多数付着している。毛髪に軽くブラシを通しただけで、毛髪が抜けてしまう。
C頭頂部を指で押してペタペタする。毛髪が薄くなっている可能性は大きいです。
D頭皮がギトギトする。
E髪が癖毛になってきた。
F抜けた毛髪に短くて細い毛が混じっている。

この様なケースが継続する様ならAGAの症状が出始めている可能性は大きいです。ある程度抜けるのは普通のことですが、細い毛が混じっているのは、明らかに以前よりAGAが進んでいる証拠です。

 

AGAの前兆ともいえる、これらのケースを見逃さないようにしてください。もしかしたらと思ったら、まずは薬品などに頼る前に自分の生活習慣を見直しましょう。AGAは、ストレスなどが大きな原因になる場合が多いものです。軽度の場合は、ストレスを取り除いてバランスの良い生活を心がけるだけで改善されていきます。

 

AGAが心配になり「育毛シャンプー」などに変更した後に、更にエスカレートすることも考えられます。安易に育毛剤などを使用するのではなく、確実にAGAと自分で判断した時のみ使用し始めましょう。皮膚や症状に合わない時は、即時に使用を中止しましょう。