MENU

AGAとカツラ

AGA(男性型脱毛症)対策の一つには「カツラを使用する」という選択肢もあります。カツラは、別名を「ウイッグ」とも言いますが、使用する目的が脱毛の場合はカツラ、ファッションの場合はウイッグと両者の言葉を使い分けるのが通常です。カツラは、簡易的なAGA対策として購入する人が数多くいます。確かに便利な物ですが、見た目に効果的な反面、日常生活においては様々なデメリットもあるのです。

 

カツラを装着すると、「人間関係が狭くなる」とよくいわれます。これは、言葉を変えると「付き合いが悪くなる」という意味です。例えば、相手から風呂やプールに誘われた時など、断らざるを得ない状況になってしまったり、外を歩く時に雨がふったり風が吹くのをどうしても避けるようになってしまい、外出がおっくうになるなどです。また、人から頭を触られる事を極度に恐れることもあります。

 

AGAの症状は、知らない人には見た目で分かりにくいので、それが逆に周囲にカツラであることを感じさせず、カツラの使用者は「カツラがバレたらどうしよう」などという臆病な気持ちになりがちです。

 

その様な意識を抱き続けて生活するのは、想像以上のストレスを生みだします。行動一つするにしても何かしら計算的になってしまい、大変心が疲れます。これは、カツラの一番のデメリットともいえるでしょう。他には、価格が高価であること、頭が蒸れて痒い、なども挙げられます。頭皮が蒸れるとAGAの症状にも影響を与え、根本解決にはマイナスとなることもあるので、気をつけましょう。